スピリチュアル Tag

Hello Everyone, Micchiです。 最初は親子関係を書いている本なのですが、私の場合完全に親の立場で子供との距離感に感情移入していました。 おそらく、子供を育てている特にお母さんは同じような経験、感情を少なからず持ったことがあったのではないでしょうか 私の息子君は小さいときからかなりやんちゃな方で、幼稚園の時から何度も、何度も私は呼び出しをうけ、幼稚園という場所なのに、学校(園)から面倒が見れないのでしばらくお休みしてもらえませんかっ言われたほど。 自分の事じゃないから、どうしていいのかわからなく一人で悩んで、感情を子供にぶつけるという悪循環で、この時期ばかりは辛かったな。今でも思います。 子供のとの関係は現在もいつも試行錯誤です。 この本めちゃくちゃお勧めです。 鏡の法則の本の引用 シングルマザーやシングルファーザーの方であれば、自分一人で抱えずに、相談できる相手を見つけることがお勧めします。ひとりで抱えるのは苦しいですし、抱えきれない感情がどうしても子供に向かってしまいがちです。 私たちは皆、不完全で未熟な存在です。親も不完全で未熟でいいのです。 ちょっとだけ、救われますよね。 今子育てに悩んでるお母さん!あなただけじゃないですよ。 私もです。...

Hello Everyone, Micchiです。 引き寄せの法則を私なりに考えてみた。 私はまだ人に語れるような成功体験や引き寄せ術を学んだり体験したことはないし、宇宙と繋がったりはできない。 ただ、いろんな人が引き寄せの法則を語っている中で、願いが叶う!という大きなくくりだけで夢はかなわない。 だって、願ってかなってたら何でも手に入れられちゃうよね。 そこには法則があるはず。 私なりに考えたのは頭で考えるか、気持ちで考えるのかの違い。 夢をかなえてきた人達の話を聞くと、自分がこうなる!という夢に疑いがなかったということ。 それは気持ちで絶対にこうなる!っと強く願い、疑わなかったから。 私の場合、願いが叶わなった事を考えてみると、先走って頭で考え計画し、時期のゴールまで決めてしまった事。 例えば、2年前から海外移住を計画していた。子供の学校の調査やら、なんとなくピンっときたことを場所や日程まで決めたが、うまく進まない。それどころかどんどん迷いがでて、行動しているのになんだか違う方向に行ってしまう。 引き寄せの法則で大事なことは、素直に自分の気持ちに聞いてみる。 聞く力を訓練して、直観力を鍛える事。 そして、一度自分がこうなると想像したら、疑わないで、一度手放すこと。 (手放さないで、毎日それをアファメーションしなさいっ!っと言われることもあるが、人それぞれ。アファメーションしないと、自分の気持ちが揺れてしまう人はその方がいいのかも) でも自分が信じたことはいくらアファメーションで毎日唱えても、疑ってたら現実にはならない。 そうするべきとか他の人の意見からの依存ではなく、自分がどうしたいかという自分の気持ちを大事にして、自分がハッピーになることを考える事が引き寄せの法則なんだと私は思う。 いろんな入り口があってもいいと思う。そしていろんな出口だってあるから、自分なりの引き寄せの法則を自分で見つけ出す。 ...