SingleMum

Hello Everyone, Micchiです。 子供が生まれてからはずっとそうでした。 子供中心の生活。 どこに行くにも何を食べるのにも 彼が何をしたいのか、何してほしいのかっと、 土日はどこかに連れて行かないと!とか、 でもそれは別に子供がしてほしい事ではなかったのかもしれません。 私が勝手にやって、満足して。 でも気持ちは休みたい。 土日は休みたいっ って思っていたけど、子供の為にっ!とか無理して動いてました。 こうやってコロナ自粛で家にいることになった当初は 最初は子供がかわいそう。外にでれないなんて お留守番だってさせなきゃいけないし。 でもね。 いがいとできちゃいました。 子供も成長してるから、自分でやりたい事を家でみつけてやれる。 うちはタイミング的に猫ちゃんを飼ったりしてそれもよかったのかな。 自分の価値観を子供に押し付けない。 もっと自分がやりたい事やっていいんだよね。 子供の為にじゃなくて、自分の為に。 貴方がやってみたい事は何ですか。 少しの時間考えてみてください。 それが幸せになる一歩になるから。 ...

Hello Everyone, Micchiです。 私がシングルマザーになったとき辛かったことをシリーズ化にしようと思います。 いくつあるかな 次はこれ。 温泉に行ったとき 女子は基本お風呂好き、私もお風呂大好き。 大きなお風呂でゆっくりお湯につかりたい。あわよくばマッサージとかあかすりとかしたい。 私の子供は男の子。 離婚した当初は未就学児。もちろん一緒に入ることもできたんだろうけど、 イギリス人の血がはいっているもんだから、身体がやたらとでかくて、5歳児にして一度も幼稚園生に見られたことがない。 そんなこともあり、一緒にお風呂に連れて行くのにはかなり抵抗があった。 一度男湯にチャレンジさせた。 私はお風呂を楽しむどころか、心配で、さっと入ってさっと出てくるという。 当時の私はそこまでしてでも行きたかったのだろう。 出たところで待ってるね。 いくら待ってもでてきやしない。 そこで働いている男の人に 「すみません、5歳なんですがちょっと大きめの男の子がいるか見てもらえますか?」 数分後その従業員さんと一緒に出てきた。 母 「よかった。。ふーーー」 ここが日本でよかった。海外だったらと思ったらちょっとゾッとした。 マミーはもう大きなお風呂を我慢します。 おうちのお風呂でちょっとだけゆっくり入れる日が来ると。 そんな彼ももう8歳、もう一緒にお風呂に入ることもなくなり、少しだけゆっくり湯舟につかる時間ができるようになりました。 あーーー幸せです。 当時はとにかく比較してた。家族三人で温泉行ったらどうなに楽しかっただろう。 男同士でお風呂に入って、マミーはゆっくりお風呂にはいれる。 今までできてたことができなくなった悲しみとそれを受け入れることが難しかった。 こんな小さい事だけど自分が好きだった、やりたい事が出来なくなっていく。 そんなこともあり、私は同じように悩んでいるシングルママ応援するの!だからコーティングの資格とったのよ! あとは自分の魂に聞いてみるという方法を自分で習得すると人生少し楽になるよ。 貴方の直感を鍛える。その方法はアウトプットすること。 そのアウトプットする内容はコーティングで毎回一緒にセッションしてます。 詳しくは私のサービスメニューを見てね! 私のサービス! そんなことをお伝えしております。 Thank you ...

Hello Everyone, Micchiです。 私がシングルマザーになったとき辛かったことをシリーズ化にしようと思います。 いくつあるかな? やっぱり一番はこれ。 話し相手がいなくなった。。 仕事で疲れて帰ってきて家の事、子供の宿題、読み聞かせ、毎日ふらふらになっていた。 体力的にも精神的にも、疲れた。 その愚痴を誰にも話せなかった。 幸せなご夫婦にこんな話はできないし、私は学校のママ友には離婚したことを言っていなかったので、こんな相談はできない。 学生時代の友達にすら、数年以上もあっていないのに離婚したから話を聞いて!なんて図々しいことができなかった。 勿論会社の人になんてとんでもない。 離婚というネガティブな情報を知りたくないという人もいただろうし、何て言ってあげていいかみたいな、同情心を持たれてもこっちも迷惑だった。 という、相当頑固な性格をぶちまけてますが、私はそういう人。 だけど、お風呂に入っているとき、寝る前に辛くて、涙が止まらない。 誰かに相談したくて、辛くて辛くて。 相談する相手もいなければ、相談するっていっても自分の問題だからと自分で解決するしかないっという、自分を相当追い詰めて辛くなる性格なもんで。 今考えると、誰かに相談するって大事だよ。 家族や友達という身近な人がいればいいけど、第三者が客観的な立場でアドバイスできる人や専門家に相談するって大事だと思う。 そんなこともあり、私は同じように悩んでいるシングルママ応援するの!だからコーティングの資格とったのよ!あとは自分の魂に聞いてみるという方法を自分で習得すると人生少し楽になるよ。 そんなことをお伝えしております。 素敵な土曜日になりますように! Thank you  ...