Hello Everyone, Micchiです。   スピリチュアル的な事に興味を持ったのはこの方の本を読んでから。 もう10年以上前になって、その本も実家のどっかにあるけど、タイトルも著者も誰だか忘れてしまった。 この数年誰だっけ?っと検索してもなかなか出てこなくて、やっと数週間前に見つかりました。   浅見帆帆子さん この方はスピリチュアルの引き寄せてきな事をずっと書籍にしている。 10年以上前にすでのこんなことを悟っていたなんて、素晴らしい。 アマゾンでポチポチポチ、3冊の彼女の書籍を買って読んでみた。 いろんな人たちが話してる引き寄せの法則を読んだり、聞いたりしたけど、私は彼女の考え方がストレートに入ってきて、自分なりの引き寄せの法則を自分で考えてみるきっかけになった。   いろんなやり方があっていいんじゃない! 大事なのは自分自身が心から信じて実践していく事。 自分が幸せになる方法を見つける事 そんな事なんじゃないかな。 だって、引き寄せとかスピリチュアルとか信じていない人でも沢山成功している人いるよね。 でも多分私なりの分析ではその人達は揺らがなかったんだと思う。自分が信じた未来を。   これってできる人とできない人がいるから、出来ない人は引き寄せの方法を実践してみると段々自分の幸せを感じることができるよ。 自分が幸せだと思うことを増やしていって、その時の気持ちに正直になること。それって、少しだけ訓練だったり、時間が必要な時がある。 自分なりに自分のやり方で、幸せ見つけていけばいいよね。 これをやらなければいけない!なんてないからね。 私も自分なりのもっと強い人間になれるように、努力を忘れちゃいけないっと感じた書籍でもあります。   昨日より今日、今日より明日がもっと幸せな一日なりますように。   Thank you ...

Hello Everyone, Micchiです。 ポジティブが今までは大事だし、ネガティブな人を否定してた。 えっこれっておかしいよね。   ネガティブな人を否定するって人をジャッジして自分が正しいと正当化したいだけ。   何も考えなくてポジティブなんかではいられない。 嫌だ、ムカつく!とネガティブ感情があるごとに内観して、なんでこんな感情ができてくるのか自分自身で分析を続けてきた。   しかし、このコロナでの自粛生活ではこの自問自答、内観が何も通じない。 ネガティブな感情やイライラが表にでてくる。   今まで内観してきた自分が何も成長していなかったの事の落ち込みが激しくやってくる。   違う違う、いいんだよ。 イライラしてしょうがないよ。こんな状態は自分でコントロールできないよ。   一度手放す。 全部手放す、ネガティブになってもポジティブになっても、 やらなきゃいけないことができなくなっても、時間が無くなっても、やりたかった仕事ができなくなっても、   とりあえず手放す。 今は今できることを考えよう。 焦らずに。   Thank you ...

Hello Everyone, Micchiです。 トニーロビンスって誰? 世界で有名なライフコーチで今まで数万人の人生に関わりコーチングを仕事にしている人。 Transform your life より良い人生にするために変わることをモットーに世界の超一流有名人や政界の人達もコーチングを彼からコーチングを受けているというとにかくすごい人。 NETFLIX 基本怠けものなので私はダラダラとテレビを見てていいよっ!って言われたら何時間でも見てられるのですが、罪悪感を感じるので、たまたま見つけたトニーロビンズのドキュメンタリー、彼のセミナーの様子をNETFLIXで配信していたので、見てみた。 すごい荒行のセッションであった。これはきっとアメリカン人だから成し遂げらる技、テクニックなのだろう。 印象的だったセッションを一つだけ紹介します。2500人の前で自分の問題点を彼にぶつけるというそれだけでも勇気がいることだけど、19歳の女性が話し出した。 最初彼女はダイエットしたいんだけど、できないの!って話し始めた。そこからトニーは彼女の問題はほかにあると感づいたのだ。 彼女の問題は父親との関係だった。父親に拒絶され、愛してもらえなかったことで、もっと愛を求めた。そんな父親を愛している事に自分自身を好きになれなかったということだった。トニーはこのままだと今後男性との関係に障害がでるかもしれないという。ずっと自分を愛してくれる人を求め続ける。 彼女は父親との関係を修復する必要があった。怒りを表に出す必要があると彼は言った。 父親を責める。 頭で責めるのではなく、魂で。 父親のせいで悪いことが起きたとするならば、父親のせいで良いことだって起きるはず。人は問題をあってはいけないと思う。問題があるから人は成長できる。問題があるから自分自身の器を大きくするようになる。問題は自分の為にあるということを知ってほしい。 トニーロビンスはこう締めくくった。 父親の問題は貴方が成長する為に用意されたもの。貴方の父親が完ぺきだったどうだった? こんなに強い意志を持った女性にはなっていなかったはず。そうしてくれたのは、父親の存在があったから。 最後に彼女は父親に自分の気持ちを話してみると誓った。 最後に 私もそういえば、母にもっと愛してほしかった。もっと母親らしくしてほしかったっと思った時期があった。心の奥にしまっておかないで、もし同じような気持ちを持っている人がいたら、自分の気持ち話してみてね。 私は話したよ。 https://ameblo.jp/queen-stonereading/entry-12508009044.html ...